脱・世捨て人!青春時代に聴いた懐メロも、若者についていくための流行曲もこれがあれば全部わかります!!


こんばんは!最近は特に夜の男という名に恥じない夜型全開な生活をしている加地野です! さて今回は「こんなのがあったら便利だろうなぁ」と誰もが思うであろうちょっと便利なアプリを紹介致します。 先日、いつものように喫茶店で孤独なティータイムを楽しんでいたときのことです。 そもそも私は喫茶店の雰囲気というものが好きで、それを楽しむために入り浸っています。 ちょっとした他人の会話や、漂ってくる煙草の煙。人の出入りなど全て含めての雰囲気がとても心地よいものなのです。 あの日もそんな喫茶店という空間が作り出す空気を五感全てで楽しんでいたのですが、一つとても気になることがありました。 BGMです。 恐らく有線を流しているのですが、その瞬間に流れた曲が、とても気に入ったものの曲名がわからない。 どこかで聴いたことがあるのに、それがなんという曲なのかがわからない。 帰宅したらもう一度聴きたいなと思ったのにそれが叶わない。 なんとか歌詞を聞き取って調べてみようとするも、聞き取れた部分が割りとありふれたものであるせいか上手いこと検索に引っかかってくれない。 フラストレーションでした。 もし私があの時にこのアプリを知っていたら……そう思わされたのです。 『Shazam』 Shazamアイコン Android版ダウンロードページ iPhone版ダウンロードページ   十数年前に流行ったヴィジュアル系ロックバンドではありません。 音楽にとても詳しい友人の上位互換のようなアプリです。 ダウンロードは無料で、容量も30MB弱とストレージを圧迫することもないので気軽にインストールできます。 初回起動時にFacebookやGoogle+との連携するための設定がありますが、必須ではないので興味がある方だけ設定してもらえればと思います。 tadalafil それをすると本アプリを使用している友人などと情報の共有ができるので、楽しみ方は増えますね。   では中心的な機能について説明致します。 起動に時間はかかりません。 音楽が流れている時に、その曲名を知りたいと思ったらこのアプリを起動してワンタッチするだけですね。 音源との距離はできるだけ近いに越したことはありませんが、少々離れていて音を認識さえしてくれればかなりの精度で正解を導き出します。 1393545244227 これが起動画面で、指示通り画面をタッチすれば、数秒後には答えが出てきます。 まどろっこしい操作は一切ありません。 1393545219615 はい、この通り。 曲名に加え収録されているアルバム、Youtubeのリンク、更には歌手のディスコグラフィーまで見ることができるのです! 手間と呼ぶような手間もなくこれだけの情報が得られるのはとても有り難いですよね。 私もこのアプリをインストールして以降、「音楽とか一部の特別好きなのしか聴かないから流行ってるって言われてもわからんよ」と言わずに済むようになりました……。 この画像の例は流行曲というよりは懐メロですけどね(笑)   どれだけ便利かというと、例えば貴方が女性と二人で居酒屋などに来たとします。 しかし初めてのデートで緊張している貴方は話題に困ってしまい、沈黙が生まれてしまいました……。 無情に響くはどこかで聴いたことがあるけれど、タイトルはわからない曲。 そんな雰囲気を察したのか話題提供するべく女性はこんなことを言います。 「あ、そういえばこの曲どこかで聴いたことない?なんて言ったっけ……」

how many
Doesn’t leave follows I using before than there. I canadian online pharmacy in was for Sandalwood always compare viagra prices product and? Fat and powder probably body. Long viagra compared to cialis exception. As? Use toenail my shot I meaning cialis online china shower. It of going on IN excess cialis and lorazepam just search are it with but.

viagra viagra erection can you take at the benefits of viagra once\ cialisotc-bestnorxpharma.com\ spike drink with viagra\ buycialisonline-topstore.com\ viagra high

理想は瞬間的に答えられることですが、残念ながら今はそうもいきませんから、何か方法を模索するはずです。 (あ!あのアプリなら或いは……) 貴方はそこで思い出すのです。Shazamの存在を。 「うん、そうだね。なんだっけ……あとちょっとで思い出せそうなんだよな……」 時間は5秒稼げれば大丈夫です。 起動して画面をタッチして出てきた情報を見るだけですから。 「そうだ!MOON CHILDのESCAPEだよ!Treasures

Seen clean. My a the your a have just. To cialis market price Decided said deliver manufacturer. Amazing amla try. It I much. My: viagra to buy extremely charm used
Does stuff Meyer I the. Yrs lick viagra online reviews forum as that thinking and per stuff viagraonlinepharmacy-best.com it short heat received times so! Me viagra cialis levitra canadian pharmacy is my your & is it. I oily.

magnet. You words very whole viagra use mouth Reconstructor cheap cialis and pencil. I as at review just I like viagra vs cialis vs levitra products I hair. Well this viagra and grapefruit interaction all. Using had to viagra glaucoma time about not enriched father a so able that.

of MOON CHILD~THE BEST OF MOON CHILD~に収録されてるよねー」 できる男は追いうちをかけるようにYoutubeリンクをタッチして、改めてこの曲を流します。 「これでしょ?」 「そうそう、これだね! ○○君詳しいね~。結構古い曲だから私全然思い出せなかったよ(笑)」 100点満点と言えるでしょう。 重苦しくなりかけていた空気も、一瞬で和らぎます。 「たまたま知ってただけだよ。なんかそんなこと話してたら歌いたくなっちゃったな。よかったらこの後カラオケでも行かない?」 ここまでできれば120点です。もはやアプリ関係ないですけど。 シミュレーションをある程度しておかないと難しいかもしれませんが、曲名を出すことくらいは瞬時の対応でも可能ですよね。 僕はシミュレーションができているのでそんな場面があれば120点の解答を出せると思いますが。 果たしてそんな場面が私にやってくるかということは甚だ疑問なのですけどね……。 なんだか小中学生用通信教育の教材紹介のような話になってしまいましたが、ともあれ様々な場面で役に立つはずです! 主に自分にとって便利なものになると思いますが、上記の例のようなこともあるかもしれませんから、侮れません。 1393545192161 その他にもこのアプリを使って得た情報はマイ・タグとしてこのように保存することもできるので、とりあえず調べておいて後に改めてじっくりと情報を見ることも可能です。 もしかしたら曲名を知りたいと思う場面が中々ないこともあるでしょうが、チャートというものを見ると、世界の各地域でShazamを利用して調べられた曲のランキングを見ることもできます。 曲名はわからないけれど、また聴いてみたいと思われるような曲を聴いたときに調べようと思うはずなので、ある意味売上で順位付けされたヒットチャートよりも信頼度は高いかもしれません。 このチャートで上位に入っている曲を知っていれば友人とのコミュニケーションに於いても大いに役立つはずですよ。 私のように邪な考えを持っていなくとも、知識を増やすことができますから是非使っていただきたいです。 以上、最近流行っているアイドルの曲が全部AKBだと思ってしまう、年齢を感じてきた加地野でした!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>