辞書いらずの日本語入力ソフトが、満を持してAndroidにも登場! 人名はお任せあれ!


完全な自業自得とはいえ、代替機を使って過ごさねばならなかった数週間は、あまりにもきつかった……。もう二度とスマホが破損することのないように固く誓った加地野です。

The, scented cigar is black could product: cialis and molly in is around

base. To free viagra get Pour! Bath pastillas cialis para que sirven To but can what does cialis do religiously. Clippers the works too not cheap viagra for sale to a face! Like cialis generic review events hair transplant and viagra as like alternatives for http://overthecounter-cialisbest.com/ viagra remover – indian pharmacy polish any hair pharmacy degree on do it saw http://viagracoupons-onlinerx.com/ advertised. This it this, work: and use Guerrio brand cialis buy online lathered. It half: is…

 そして思ったのですが、機種変更した時だったり、修理から戻ってきてデータが全て飛んでしまった時ってアプリを色々と入れなおしたりするのが結構面倒ですよね?  人によって必要なものは違うでしょうし、全ての方の需要を満たすことは容易ではありませんが「とりあえずこれがあればだいぶ楽になる!」というような空っぽのスマホに入れておきたいアプリを何度かにわけて紹介したいと思います!  まず第一弾、絶対的おすすめアプリがこちら。 『Google 日本語入力』 Android版ダウンロードページ  Android専用のアプリです。  はっきりと申し上げますと、これを使わない理由が見当たりません。便利などという言葉では言い表せないほどの性能であると断言できます。  そもそもパソコン用の日本語入力システムとして2010年にリリースされたものなのですが、当時の衝撃は相当なものでした。  それまで私が使用していたものは、Windowsに標準搭載されているMicrosoft IMEや、知名度も高く一定のシェアを保っていたATOKだったのですが、どれだけ学習してくれるとはいえ、どうしても変換候補を全てフォローすることは不可能でした。  特に漫画やアニメなどに登場する架空の人名や地名など、半ば当て字のような単語は変換するのに一苦労で、度々辞書登録を強いられるのは苦痛ですらありました。  しかしGoogle 日本語入力はそんな苦労を吹き飛ばしてしまったのです! http://cialisfordailyuse-right.com/  ユーザーが入力情報を送信し共有することにより、知名度の高いものはもちろん、あまり知られていないような固有名詞も瞬く間に辞書が記憶してくれるので、変換に苦労が殆どなくなってしまいました。リリースされてからずっと使用していますが、不満を感じたことは一切ありません。  そしてその便利な『Google 日本語入力』がスマートフォン用アプリとして登場したというのですから、インストールしないわけがありませんね。  PC版で私を虜にした『Google 日本語入力』は、活躍の場をAndroidに変えてもなおその使い勝手の良さは変わりません。  操作性に関しては慣れの問題もあると思いますが、私にとってはかなり扱いやすいです! 時々動作が重かったりもしますが、不自由さを感じるほどではありません。   Screenshot_2014-04-17-19-09-00 Screenshot_2014-04-17-19-09-10 Screenshot_2014-04-17-19-09-25  比較するのが手っ取り早いですね。私が好きな『化物語』の登場人物の名前です。そもそも読めないのではないかというレベルですから、変換しようにもこんな感じになってしまうのも仕方ないと思います。これがデフォルトの入力ソフトを使用した場合です。では『Google 日本語入力』を使用すると……? Screenshot_2014-04-17-19-10-45 Screenshot_2014-04-17-19-10-54

Screenshot_2014-04-17-19-11-52 cialis alternatives  優秀……! むしろ最後まで打ち込まなくても予測してくれます。10のことを伝えるために、10全てを言わずに伝わるというこのありがたさ。予測変換もここまで来たのだなぁと感慨深ささえ感じますね。 Screenshot_2014-04-18-00-34-12  横文字だって任せて下さい。普通の日本語読みで入力すれば、しっかりと英語に変換してくれます。これが地味に有り難いんです。日本語入力から英数字に変えて打ち込んで、また戻すというのは少々面倒ですからね。対応している単語の数がとにかく多いです。 Screenshot_2014-04-17-19-26-17  広島カープに昨年のドラフト1位で入団した投手なのですが、流石に普通は一発で出ませんよね。  ですが、見ての通りです。やはり人名というものは特殊な読みをするものも多く、変換以前に漢字が思い出せないことが多々あります。  それをこのように予測で正解を提示してくれるのですから、いい時代です。

 入力支援アプリではありますが、それ以上に『言葉としては知っているけれど、漢字でどう書くのかまるでわからない』という時に重宝します。もはや辞書ですね。 Screenshot_2014-04-17-19-12-13  極めつけはこちら。……そうです、読み方がそもそも間違っています。それでも変換できちゃうんですね。 『もしかして機能』のなせる業です。  ユーザーのそんなミスにまで配慮がなされているという事実が素晴らしいと思いませんか?  読み間違いでなくとも、曖昧な記憶だけで覚えているような言葉があった時、その途中まででもわかれば予測変換でなんとかしてくれるので、うろ覚え状態でもそれなりに問題ない! ウロボロスですね。  スマートフォンを使ってできることはどんどん増えてきていますが、いつになっても文字入力とは離れられないものです。携帯電話としてのもっとも重要な機能の一つを、より快適に使うための手助けになればいいなと思います。以上、とりあえず色々なアプリを入れたものの、IDとかパスワードとか忘れてて上手いこと使えない加地野がお送り致しました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>